美楽薬膳Diary

本場中国の上海中医薬大学国際教育学院で学んだ中医学、薬膳、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則との関連性をテーマに”真の幸せとは何か”を実体験を基にお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

新大久保 イスラム横丁に行ってきました。異国臭プンプンでスパイスが安い!です。

f:id:rrryo719719:20171108155610j:plain

こんにちは、Ryokoです。


私は薬膳 体質診断講座講師の他にハーブ・スパイス薬膳料理研究家でもあります。

なのでめずらしいスパイスを求めて、日々さまよっております。

 そんな中、ハラル系の食材が多く揃う、その名も「イスラム横丁」があるという情報が入ってきました。

 

場所は新大久保。

新大久保=コリアン街と少し前まではいわれてましたが、ここ数年は翳りが見えハラル系が増えてきたそうです。

 

私が北京で語学留学していた大学が「北京 中央民族大学」という、中国全土から48民族が集まるというマニアックな大学で。

大学周辺には各民族の料理屋があり、特に新疆ウイグル地区のハラルショップがたくさんあったんです。

なのでハラルのマニアック・スパイスや料理は大好き!

 

 

今回のお目当スパイスは「ビックカルダモン」。

別名ブラックカルダモンともいい、普通のグリーンカルダモンとは種類が違います。

 

そしてハラル料理にかかせない「ヒング」。

これは後ほど説明します。

 

では、さっそく行ってみましょう!

場所は新大久保駅を出てすぐ目の前、マツキヨと公共の自転車置き場のある道を通ると異国情緒あふれる看板が見えてきます。

f:id:rrryo719719:20171108160312j:plain

一番目立つグリーンの看板がコレ。

下が英語で上がハングルという、すでにどこの国だか分からん状態。

「GREEN NASCO」はショップ、レストラン、串焼き屋、ケバブ屋が一緒になっています。

左側に串焼きにたかる外国人が。

 

f:id:rrryo719719:20171108161100j:plainこんなスパイス臭漂うところまで付き合ってもらってゴメンよ、チビ。
ケバブ屋の前でパチリ。

 

ちなみに新大久保駅は階段しかないので子連れベビーカーだとキツイ。

(2017年11月現在。エレベーター工事中でした。)

留学生のお兄さんがベビーカー持ってくれて、無事たどり着くことができましたが。

ありがとう、多分韓国人か中国人のお兄さん(*´▽`*)

f:id:rrryo719719:20171108161912j:plain

数件見て回ったのですが、やはり「GREEN NASCO」が一番品揃えがいいかも。

とにかくスパイスが安いです!そしてたくさん!!

高級スーパーのビン詰のものと比べると、1/10ぐらいかも☆

お客さんは私を除いてオール外国人でした。

f:id:rrryo719719:20171108161949j:plain「KIMUCHI」とありますが、韓国のとは違います・・・よね。

パッケージにはエビの絵が。

謎です。

f:id:rrryo719719:20171108162537j:plainやったぁ!

「ヒング」発見しました☆

これはそのままだと臭いのですが、油に入れると香ばしさがフワっと出るんです。

にんにくと玉ねぎを合わせたような香りです。

元々ハラル系はベジタリアンや宗教による戒律が多く、玉ねぎやにんにくなど香りの強いものは食べない傾向があります。

日本仏教の五葷(ごくん)と同じですね。

そんな人たちには欠かせない調味料です。原料はフェンネル科の植物だそうです。

 

f:id:rrryo719719:20171108162515j:plain

そして!

ついに見つけた!ビックカルダモン!!!!

会いたかった〜〜〜☆

 

いぶした燻製のような、不思議な香りがします。

肉料理にすごく合うんです。

なに作ろっかな〜、今から楽しみ♡

 

帰りに「ビリヤニ」をGREEN NASCOレストランでテイクアウトしました。

ビリヤニとはスパイスの効いたスパイシーピラフのことで、クローブやでっかいスパイスがまるごと入っていたりと、お口の中で様々な「びっくり」が起こるピラフです。

かなりスパイシーなので、クールダウン用のヨーグルトがついてきますよ。

 

ピンと来られた方、ぜひ異国の風に吹かれてみてください☆

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます♡