美楽薬膳Diary

本場中国の上海中医薬大学国際教育学院で学んだ中医学、薬膳、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則との関連性をテーマに”真の幸せとは何か”を実体験を基にお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

「不平不満を言っちゃダメだよ」ってまだ言ってるの?不満があるから、じゃあどうしたい?が分かるから、この世界は拡大して人はつながり、お金も回るんだよ。

f:id:rrryo719719:20180903174356j:plain

こんにちは、Ryokoです。
 
早いもので、もう9月。
朝晩とずいぶん過ごしやすくなりましたね。
 
 
先週、ある方とお話する機会がありました。
とてもスピリチュアル的なことに興味があるようなのですが
 
 
 
 
 
 
「不平不満はダメなんだよ!
だから、うまくいかないんだよね〜」
 
 

 

 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
あぁ、昔のスピリチュアルって
こうだったなぁって。
 
 
 
 
こうしちゃいけない
ああしちゃいけない
だから運が悪い(まったく関係ありません!)
 
 
 
禁忌が多いんですよ、
いわゆる宗教的な要素が強いというか。
 
 
宗教がいい悪いということではなく、
それを聞いた時に
 
 
 
 
あなたの心が軽くなるか、
ホッとできるかどうかが
 
 
あなたにとっての真実と
いうことなんですね。
 
 
 
世間や宗教の指導者の真実ではなく、
あなたにとっての真実。
 
ダメなんだ!って心がギュっとされる感覚があれば、
それはあなたにとって真実ではないということ。
 
 
だって、この世界はあなたが主人公だから。
 
この世界をクリエイションできるのは、
あなただけだから。
 
 
 
 
 
 
不平不満の話に戻りますが、
私たちは不平不満を感じた時に、
宇宙は、経済は拡大するんですね。
 
 
 
つまりクリエイションが起こり、
お金が回り出すということなんです。
 
 
 
ようは
 
 
 
★ご飯が不味い!という不満を感じる
 
→美味しいご飯が食べたい
 
→美味しいご飯を提供してくれるお店が現実に現れる
 
→そのお店に行きたい!とお金が回ってくる
 
 
 
 
★エコノミーは苦しくてイヤだ
 
→不満の声が航空会社に入り、快適に過ごす
 ビジネスやファーストクラスができる
 
→乗りたい!と欲求が出る
 
→そのお金が入ってくる
 
 
この流れですよね。
 
 
 
 
実は世に出回っているものの
ほとんどがコレですよね。
 
 
★服→もっとおしゃれで快適な服が着たい、高くても払うよ。
 
 
★お掃除代行→掃除イヤだけど、快適に過ごしたい
 
 
 

 もしくは、そのサービスがなければ、
自分でその分野で起業したらいいワケですよね。
これがクリエイションということ☆


そして事業が拡大したら、外注や雇用で
お金を生み出していける。

 
 
こんな感じで、挙げたらキリがないほどですよね!
 
 
 
これに共通しているものは、
快適になりたいので、お金払うよ!
ですよね。
 
 
 
 
では、不平不満をいっちゃいけないということは、
 
 
 
 
ご飯が不味かろーが
掃除できなくて汚かろーが
飛行機のシートが狭くて、背中が痛くなろーが
 
 
我慢しなさい!ですよね。
 
 
 
我慢はお金かかりませんよね、
お金かからないということは、
収入は頭打ちor減るいっぽうですよね。
 
 
宇宙は必要であればお金を回してくれるので、
「あ、そう要らないのね」と判断するから。
 
 
 
 
 
 
 
講座でも口酸っぱく、
 
 
とにかく我慢しないで!
 
 
我慢は快適の反対なので、
どんどん世界は縮小してくよ、
とお伝えしてます。
 
 
拡大は”つながり”ともいえますね。
だから、快適を求めていけば、
自然とつながる世界に行けるんです。
 
 
もし、孤独から抜けたいのであれば、
快適な世界に行けばいいんですよ!
 

f:id:rrryo719719:20180903180857j:plain

 
 
 
お金は雇用を生み出す、
つまり拡大していく道具です。
 
 
 
例えば日曜大工をしたいと思った時、
金槌があれば
ペンチがあれば、
 
 
道具が揃っていれば、
さっとできますよね。
 
 
 
なくてもできなくはないですが、
金槌の代わりに何か固いものを探したり、
使い勝手が悪いのを我慢して、
手元が不安定で指を打ち付けてケガしたりしながら
作ることになる。
 
 
 
 
 
つまり、我慢はどんどんお金も入らなくなるし、
人間関係も、すべてが苦しくなっていくと
いうことですね。
 
 
 
 
ただね
 
 
ひたすら不平不満を言ってばかりの人。
 
 
では、何を望むの?
 
 
職場環境に不満があれば、
では、どんな環境を望むの?
どれぐらい収入が欲しいの?
そうなるには、どうしたらいい?
 
 
この問いを自分にしなければ、
ただの愚痴野郎です。
 
 
 
なので
 
 
 
不平不満が悪いのではなく、
不平不満を感じたその先に何があるのかを見ないと
クリエイションができないので、何も生み出せない。
 
 
こういうことですね。
 
 
 
 
 
そういう私も、昔はお金に対する
ブロックがあったんですよ。
 
 
 
減る=もう入らないんじゃないかっていう。
だから、とにかく貯金を減らしちゃいけないと。
 
 
でも、それって自分の価値を低く見てるから。
ようは、自己肯定感の低さです。
 
 
 
 
 
だって
 
お金って、
自己肯定感って、
 
 
 
何かをやり切ったら、
感情を感じ切ったら、
勝手に上がっていくものだと
気付いたから。
 
 
 
 
 
だから、不満に思ったら
 
 
エイ!って思い切る勇気なんです、
不満だから今までと違う世界に行く!って。
 
 
ここでつべこべ言わない!
あーだこーだと出来ない理由並べない!!
 
 
理由並べるのは、覚悟がないのを正当化している
”自分への甘やかし”です。
 
 
 
とにかく
 
 
 
エコノミーは背中痛い!もう我慢はイヤ!と思ったら、
まずはビジネスの早割とかでもいいので、
とりあえず乗ってみる。
 
 
 
そしたらビジネスを通常料金で買えるように
収入が上がるとか、航空会社の友人の
コネ使ったりとかで、フツーに乗れるように
なってるということなんです。
 
 
 
ここまで来れば、ファーストいっちゃおう!って
またエイっ!て思い切ると、またお金が入ってきて
ファーストに乗れる世界にいけるということなんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 よかったら、私のステージが上がるまでの
ストーリー。
 
 
 
 
 
ここでは「結婚」というカタチで
一気にステージが上がったけど、
 
 
今は自分でクリエイションできて、
お金を生み出すことができるようになった。
 
 
もう雇用されるために、
履歴書を書くことはないんだろうなぁ、と。
 
 
このステージになる秘訣は、
オンライン講座お伝えしています☆
 
「こうらしいよ」というどっかの協会のノウハウではなく、
私の生々しい実体験です。
恥かしっ☆☆☆
 
 
 
次回は今月の秋分頃の告知予定です。
 
 
なぜこの日かというと、
一年のうち、たったの2回だけ中庸になる時があるんですよ。
それが春分と秋分。
 
 
宇宙空間そのものになる日ともいえますからね。
だからお彼岸とされています。
 
 
ではでは。
秋の夜長、ステキな夜を☆
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます♡