美楽薬膳Diary

本場中国の上海中医薬大学国際教育学院で学んだ中医学、薬膳、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則との関連性をテーマに”真の幸せとは何か”を実体験を基にお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

感情は神様。だから無視するとうまくいかなくなる。そして「イヤ」を出すと起きる家族との軋轢、その対処法。

f:id:rrryo719719:20180214015752j:plainこんにちは、Ryokoです。

ここ最近は感情のおもむくままに生きている真っ最中です☆

 

なぜなら、自身を宝石のように大切に扱うと決めたから。

 

おかげ様で世間でいう「ワガママな嫁」がすっかり出来上がっています( ̄▽ ̄)

 

だって

自身と他人の境界線なんてないんです。

自身を大切にすると、自ずと他人も大切にせずにはいられなくなるんです。

 

でも

そんなことしたら、旦那に飽きられてしまうのでは?

 

 

 

そんな心配ご無用。

これが、うまくいっちゃうんですよ☆

 

なぜなら、我慢がないから。

我慢とは「イヤ」という感情を抑えている状態。

自身の感情を、周りに合わせている状態。

 

ようは、他人優位。他人様扱い。

 

感情は神様そのもの。

だから、無視すると回らなるんです。 

 

 

例えば、私たち夫婦はこんな感じ。

とある休日のこと。

 

 

私:

眠いからチビ宜しく。17:00にベットへ。

 

旦那:

おーい、夕ご飯は?

もう19:00だぞ!


私:

起きたくない。お腹もすいていない。口内炎もあるし。

チビここに持ってきていいから、なんか食べてきて。

 

旦那:

あぁ〜〜〜怒。ふざけるな〜〜フン!!

 

そして旦那は外に食べに行きました。

 

 

昔の私だったら、どんなに眠たくても起きてご飯作っていました。

それが妻の務めだと、我慢していたから。

 

 

でも、今はやりたくなければやらない。

私が作らなくても、近くのお気に入りの定食屋に行くという選択がある。

それでいいじゃん☆

 

 

こんな状態で、なんでうまくいくのかというと

確かに一時的に「怒」の感情が出てきて、ふざけるな〜!ってなるんですよ。

 

 

でも、私が起きなくても事は運ぶ。

そしたら、ふざけるなを徹底無視するんです!

眠いという欲求をつらぬくと決める。

ようは覚悟ですね。

 

ここで「嫌われるかも」とか出てきますよ。

でも

 

嫌われてもいいという、覚悟。

これぐらいでダメになる夫婦じゃない!

だから大丈夫という覚悟。

 

 

ここまでつらぬくと、気持ちいいんですよ。

めっちゃ生きている感覚がするんです♡

 

そうして20:30頃に起きてくると、ちょっとふてくされて旦那が帰ってきました。

 

ここで

 

ありがとう♡

あなたが私の欲求を尊重してくれたから、私は眠い時に心置きなく眠ることができた。

 

必ず感謝を伝えるんです。

 

そしたら

 

ゴルフでちょっと肩が痛い。

近くのマッサージ屋が夜2:00までやってるから、後から行くからな!

 

うん。もちろん☆

行っといて。

 

こんな感じになるんです。

私の眠いという欲求を、旦那はマッサージに行きたいという欲求で返してきたんです。

 

お互いの着地点に、ちゃんと収まる☆

 

 

もし、眠いの叩き起こされてメシ作れ〜〜!!!ってなってたら

はぁ?マッサージだぁ??

チビ私一人でみるんかい!行くな!!ってなっていたでしょう。

 

 

こんな感じでお互い我慢を強いられるという、

ダブル我慢で押し付けるという現象になってしまうんです。

 

 

こんな生活をしていると、お互い心地よい我がまま夫婦になってきます。

旦那も釣りやゴルフ大好きです☆

でも、気持ちよく送り出しています。

だって、私の欲求も尊重してくれるから。

 

旦那、いつもありがとう♡

 

 

私はこの「我慢しないパパママの姿」を、子供に見せるべきだと思っています。

 

人間には感情があるんだよ。

イヤな事をやることを我慢というんだよ。

でも、我慢は我慢で返してしまうんだよ、と。

 

じゃ、我慢はやめようねって☆

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます♡