美楽薬膳Diary

本場中国の上海中医薬大学国際教育学院で学んだ中医学、薬膳、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則との関連性をテーマに”真の幸せとは何か”を実体験を基にお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

本音で生きないと願望実現できないのはなぜ?それは本音とはテレパシーの会話だから、嘘つけなくなるんです☆

f:id:rrryo719719:20180704125352j:plain

こんにちは、Ryokoです。

 
昨今、引き寄せの法則や願望実現の本に決まって書いてある
 
 
 
本音で生きる
 
嘘をつかない
 
 
 
 

  

うぅ(汗)、そうは言うけど
 
 
今までの「私」というブランドイメージが・・・
 
周りから見た私はきっとこんなイメージのはず・・・
 
本音さらけ出したら、ドン引きされるかも・・・
 
 
 
 
同時に恐れも出てきますよね。
 
 
 
 
でも
よーく考えてみてください。
 
 
 
 
 
建前で、自分を取り繕っている人って
見ていて分かりますよね?
 
 
 
 
 
気付いていないのは本人だけなんじゃないかと
思うほど、周りは見抜いています
 
 
 
では、なんで見抜けるかなんですが
 
 
「本音」って本当の音って書きますよね。
 
 
 
以前、私たちの世界は音でできているというお話をしましたが、
私たちがもっとも簡単に発する音ってなんでしょう?
 
 
 
 
そう、言葉ですね
 
 
まず取り繕うのは言葉ですよね。
 
 
 
大丈夫ですよ!(本当は苦しい)
 
こんなことぐらい(本当は難しい)
 
頑張らなきゃね(本当は休みたい)
 
 
 
私は強いよ、大丈夫だよという
自己アピールは言葉から始まりますよね。
 
 
 
この自己アピールでガチガチの鎧が
 
 
 
 
建前ですよね
 
 
 
 
そのまんま前に建てると書きます。
 
 
本当の自分を出せないが故に、
カラダを守るガードを置いているワケですね。
 
 
 
 
このガードが周りの人には見えるんです。
 
だから、ガード固い人には近寄れないし、
「本当は◯◯なんじゃない?」と
本当の自分の確信に迫られると、
 
 
 
 
そんなことありません!!!
 
 
 
 
とまたまたガードする
 
 
 
 
周りも
もう、知らんがな・・・ですよね。
 
 
 
 
 
では、ここで会社の同僚AさんとBさんが
たまたまランチすることになりました。
二人でゆっくり話すのは初めてです。
 
 
何気ない会話から
 
Aさんは◯◯で、すごいですよね。
 
そう言うと

Bさんこそ、△△だよね。
 
 
そんなお互いの持ち上げ会話から始まり
 
 
 
実はさ、私◯◯と思われているけど、
本当はこうなの
 
 
 
 
こう聞かされたら、周りの人には見せてない
本心を聞かされたら
 
 
一気に距離が縮まりますよね。
 
 
 
あ、実は私も・・・・
 
 
 
 
 
こういう流れで、本音トークしてしまいませんか?
ランチが終わっても、どこか心を共有している感覚があり、
社内で目が合ったらニコっとしてしまいませんか?
 
 
 
 
これはどっちかが勇気を出して、
本音をさらけ出さないと成立しないんですよ。
 
 
 
 
建前会話のランチだと、
ただの「一緒に食べた人」で終わってしまうだけ。
 
 
 
 
 
でも、ちょっと待って!
 
 
相手の「実は」・・・が、もし嘘だとしたらどうなの?
そう思うかもしれまえん。
 
それが嘘か本当か見抜く答えは簡単です。
 
 
 
実は私も・・・と言えたかどうかなんです
 
 
 
 
 
へぇ〜と聞くだけで終わった。
 
これは相手が本心じゃないと
見抜いたから、自分の本心を
さらけ出すことができなかったんです。
 
 
 
これが「テレパシー」。
 
 
 
テレパシーは建前という鎧を脱いだ時に
使うことができるんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちがいる次元は3次元。
縦×横×奥行きの立方体。
箱のようなものです。
 
 
つまり「箱」という「物質」の中にいる
制限のある世界。物質は質量があるので、
重い次元ともいえます。
 
これに時間軸も加わり、4次元ですね。
 
 
 
 
制限のない世界というのが、次の次元である5次元。
箱という物質の制限がないので、どこまでも軽い。
建前という鎧がない次元状態なんです。
 
 
 
鎧がないということは
 
 
 
 
 
本当の自分をさらけ出すしかない
 
 
 
 
 
ここが宇宙空間ともいう、引き寄せの法則が実現する次元。
だって、制限がないということは、
 
 
 
絵でイメージで思い描いている
なりたいことをノートに書いている文字
 
 
 
海の見えるステキな家に住んで、
心地よい波の音を聞きながら暮らしたい
 
 
世界中をファーストクラスで旅行して、
極上のおもてなしでリラックスしたい
 
 
 
このようなことも、叶う次元に行けるワケです。
 
 
 
 
 
 
 
 
会社の話に戻ります。
 
 
 
なので、AさんBさんだけでなく
 
 
 
本当はこうしたいんです
本当はコレ、苦手なんです
本当はちょっと休みたいんです
 
 
この本心を言うと、周りにも本心がテレパシーで伝わり、
強力してくれるようになります。
 
 
 
だって
 
 
Aさんが休み取ったら、自分も取りやすくなる
Bさんがやってた◯◯の仕事、私がチャレンジしたかった
 
 
とか
 
 
自分がこうしたい
 
逆に
 
実はやりたくない
 
 
こう感じることは、
 
 
私がやりたいです
 
という人が身近にいるんですよ。
 
 
 
 
なぜなら
 
 
この世界は陰陽、
需要と供給で成り立っているからです。
 
 
 
すべてがパズルのピースのように、
お役目がピッタリとハマるようにできているんですから。
 
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます♡