美楽薬膳Diary

本場中国の上海中医薬大学国際教育学院で学んだ中医学、薬膳、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則との関連性をテーマに”真の幸せとは何か”を実体験を基にお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

危険な時、咄嗟に何かに助けられた。これは何が起こったの? という問いについて。答えは「あなたがほしかった答え」ということについて。

f:id:rrryo719719:20180913171618j:plain

こんにちは、Ryokoです。

もうすぐ秋分、お彼岸ですね。

 

なので、今日はちょっと心が軽くなる
お話をしたいと思います。

 

 

 

 
 

 

 
 
よく、この世界は
 
 
実態がない
 
無(空)である
 
この世界は仮想現実である
 
 
 
そして
 
 
あなたが自分ストーリーの脚本家であり、
主人公といいますよね。
 
 
 
 
これがどういうことなのか、
ちょっと例を挙げてみますね。
 
 
 


++++  ++++  ++++
 
 
 
 
ある日、高尾山に登山に行きました。
山登りはまったく初めての経験です。
 
 
ちょっと道に迷い、引き返そうと思った瞬間、
 
 
 
 
「あっ!!!」
 
 
 
 
足を踏み外し、崖に宙ぶらりん状態に!
 
どうにか片手でぶら下がっている状態。
周りには誰もいない。
 
 
 
絶対絶命・・・・!!!
と思った、その瞬間!
 
 
 
 
ブワッ
 
 
 
え?
 
突然、強風が吹いてカラダが一瞬浮き、
木の枝に捕まることができ、助かりました。
 
 
これはいったい、何が起こったのでしょうか?



 
 
++++  ++++  ++++
 
 
 
 
 
はい。
 
ちょっとご自身にも当てはめて、
想像してみてください。
 
 
 
 
きっと何かに助けられたと感じる場合
 
 
 
誰に?何に?を想像しますよね。
 
 
 
 
去年亡くなったおじいちゃん
◯◯家のご先祖様
高尾山の天狗さん
龍神様
天使
 
 
とか、色々出てくると思います。
 
 
 
 
かたや
 
ただの自然現象だと感じる場合
 
 
 
あ、風が吹いてカラダが浮いたからラッキー。
 
 
つまり、たまたま風が吹いたという自然現象。
それに助けられたとか、別にない。
 
 
こういう解釈ができるワケですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、
 
 
もし、私がこの相談をされたら何と答えるかというと
 
 
 
どの解釈が今のあなたに一番しっくり来ますか?
それが答えです。
 
 
 
こう答えます。
 
 
どういうことかというと
 
 
この世界には、すべてあるんです。
 
これをパラレルワールド、
多次元の世界といいます。
 
 

その多次元の世界のうち、

私たちは物が見える3次元に存在しているんです。

 

 

でも、夢や想像だと様々な空想ができる。

つまり、頭の中はすでに多次元ということなんです。

 

 

で、どっちがこの世界の真実なの?ですが、

想像の世界がホンモノなんですよ。

 


その想像の世界をリアルに見えるようにするため、
映画のようなストーリーを体験するために

3次元にいるということなんですね。


 
 
 
 
 
おじいちゃんが助けてくれるという世界
◯◯家のご先祖様が助けてくれるという世界
高尾山の天狗さんが助けてくれるという世界
龍神様が助けてくれるという世界
天使が助けてくれるという世界
 
 
 
 
 
そして
 
 
 
風が吹いただけの世界
 
 
 
その中で、一番しっくりくる世界を
ピックアップして、関連付けて、
自分ストーリーにしているだけなんです。
 
 
 
 
 
優しかったおじいちゃんに会いたいな、
と思っていたら、おじいちゃんが助けてくれたんだ!
という世界だとワクワク嬉しいですよね♡
 
 
 
わーい、やっぱりおじいちゃんは
私のそばにいるんだって。
 
 
 
 
高尾山に呼ばれた、と思って登山している場合は、
 
 
「あ! 天狗様が歓迎してくれて、
助けてくれたんだ♡」
 
 
龍神様や天使を身近に感じていたり、
グッズを集めていたところだったら
 
 
 
「あ! きっとこのグッズが
守ってくれたんだ☆」
 
 
という感じです。
 
 
 
 
で、家に帰って
 
 
 
 
「ちょっと聞いて〜〜!
 亡くなったおじいちゃんが、
助けてくれたんだよ〜!」
 
 
 
母:
 
 
「え、そうなの?
やっぱりおじいちゃん、優しかったもんね。
守ってくれてるんだね!」
 
 
という、
 
 
おじいちゃんヒーローストーリーが
◯◯家では伝説となりましたとさ。
めでたしめでたし。」
 
 
 
 
 
・・・分かりますか?
 
 
 
ようは、どう解釈したら、
 
あなたの心がしっくり来るのか
ワクってなるのか
 
これが答えなんですよ。
 
 
なので
 
 
 
 
この話をして、おじいちゃんが助けてくれたと
思っているのに
 
 
「そんなの、風が吹いただけだよ」
 
 
 
っていう人から言われて
 
 
違うよ!
おじいちゃんだもん!って


そう思っている方が
自分の心がしっくりと来るとか、
幸せに感じるのであれば
それが答えです。
 
 
 
なので、
ヒーラーさんとかに、
 

いいえ。
おじいちゃんじゃなくて、山の神様ですね。
◯◯というご祭祀が〜とかなんやかんやしゃべり出して、
 
 
 
あなたがそれを聞いて、全然ピンと来なければ、
イヤな感じがすれば
 
 
 
 

インチキヒーラーですwww。
 
 
 
だって、この救出ストーリーは
あなたが脚本家で主人公なんだから
 
 
他の人が分かるワケないじゃないですかwww。
 
 
 
って、すべてのヒーラーさんが
インチキじゃないんですよ。
 
 
 
このことを理解しているヒーラーさんは
 
 
 
あなたはどう感じる?
どう思う?
何を選ぶ?
 
 
 
ってしか言わないんですよ。
主体が「あなた」なんです。
 
 
 
そう、あなたが創っているストーリーを
確認してくれるだけ。
 
 
 
さも視えますよ、とばかりに
しゃべり出すヒーラーさんは
 
 
 
自己承認欲求ちょーだい!なので、
近寄らないほうがいいです!
 
 
 

ぶっちゃけ
 
 
目覚めの意識が加速して
自分軸が通る人が急増している今
 
 
 
もう、他人から視てもらう、
いわゆるイタコのような存在は
淘汰されていくんでしょうね。
 
 
 
だって、自分でみんな
分かるようになるから。


 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます♡



++++  ++++  ++++



Line@はこちらから↓
ブログの更新やここでしかお伝えできないことも♡

f:id:rrryo719719:20180920010828p:plain