美楽薬膳Diary

本場中国の上海中医薬大学国際教育学院で学んだ中医学、薬膳、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則との関連性をテーマに”真の幸せとは何か”を実体験を基にお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

思いっきりわがままに生きよう!経済的自由や引き寄せが使える人は、みんなわがまま。

f:id:rrryo719719:20171017153107j:plain

子供はとにかくわがままです。

気遣いや空気読むなど、彼らの辞書にはありません。

 

 

ミルク〜!早く!!

おもちゃ!

寒い!

暑い!

 

こちらの事情なんてまったくお構いなしです。

お子様という国王の欲求に、大人という奴隷は従うのみです。

 

 よくペットや子供を見ると「無邪気で癒される」と表現されますね。

 

「邪気」とは邪(よこしま)な気(こころ)のことです。

※中医学では外気によるウィルスも含みますが、ここでは内因、つまり自身の感情が生み出す邪気のことを指します。

 

「無邪気」とは邪な心がない、つまり大人の損得や都合、周りにどう見られているかという「心の囚われ」がない状態なんです。

 

 

 

ただただ子供は、シンプルに欲求を満たすことしか考えてません。

 

でも

とっても楽しそう。

イキイキわくわくして生きていますよね。

 

楽しい、ワクワク=ありのままの心の状態でしたね。

引き寄せの法則でいう、望む思考が現実化しやすい状態です。

 

ということは私たち大人も彼らのようにわがままに生きればいいということになります。

 

 

とはいっても大人だし・・・

気遣いのできない人だと思われたくない

 

 

そのように思われるのがイヤなんですよね。

 

つまり

 

周りの反応に怯えているワケですよね。

 

 

++++  ++++  ++++

 

突然ですが、私は変人が大好きです。

過去の偉人、つまり何かを成し遂げている人たちってほとんどが「変人」です。

いい意味でわがままに、自身の欲求に忠実に生きてきた人なんです。

 

ジョブス

エジソン

松下幸之助

 

 

最近でいえばチームラボの猪子 寿之さんなど。

変人とはいい意味で周りの反応をまったく気にせず、自身の欲求に忠実に従い何かを成し遂げることができる人です。

 

ということは

 

できるかぎり変人に近づくようにすれば、いや、変人になっちゃえばOKということになります☆

 

それはちょっとハードルが高い・・・と感じた方。

 

変人のソフトバージョンが「わがまま」です。

ここから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

ここでイメージしてほしいのですが、お金持ちや社長さんって高級ホテルや高級レストラン、飛行機もファーストクラスをよく利用していますよね。

 

1泊1万円のホテルと1泊5万円のホテルの違いとは、ズバリ「わがまま料」ではないでしょうか?


ホテル支配人:

いつもありがとうございます、田中様。支配人の鈴木でございます。

 

客:

あぁ、いつもありがとう。ところで今夜8時にイギリスからのお客様と会食なんだけど、英語の通じる寿司屋ブッキングしといてくれる?

 

ホテル支配人:

かしこまりました。

 

ホテル支配人:

田中様、たいへんお待たせいたしました。ご希望通りの寿司屋をブッキング致しました。当ホテルよりお車で5分ほどですので、7:50分にハイヤーを待機しておきます。

 

客:

いつも満足のいくサービスありがとう。またこのホテルを利用させてもらうよ。

 

 

こんな流れですよね。

寿司屋も高級ホテルからご紹介いただいたお客様で、大事な外国からのお客様の会食となれば、気合の入り方やサービスも違ってきます。

 

これがチェーン店の庶民的ホテルだったらどうでしょう?

トイレタリーグッズもセルフで持ってけみたいなところもありますよね。

 

サービスもブッキングも致しません。つまりわがままは聞かないけど料金は安いということですよね。

 

ということは

 

そういったところを普段から利用しているお金持ちや社長さん、セレブお嬢様などは常にわがままに生きているということになります。実際にドラマや映画でもそんなキャラですよね。

 

まとめると

 

わがままを言わない、気遣いで生きている人たちは豊かになりにくいということになります。

 

もちろん、それが良い悪いではなくどう生きようと自由です。

ただ、気遣いしすぎない。

それが案外近道かもしれませんよ。

 

 

でも、高級なところにいかなきゃいけないということではなく

 

お冷のおかわりください

寒いので空調強くしてください

味が薄いので塩ください

 

こんなよくある日常で「迷惑かな・・・」と遠慮しがちなことを、ひとつひとつ欲求に従って生きていけばいいんです。

 

そうすると

 

よりわがまま言える店に行くようになる

行けるだけのお金が入ってくるようになる

 

この流れに入り、現実が変わってきますから。

 

 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます♡